まさむらのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2018/10/14 12:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 人間ドックの結果

 9月18日に受けた人間ドックの結果がやっと届きました。

 
画像


 62歳の身体はガタが来ています。

 C判定(要経過観察)が 白血球分類、肝機能、糖代謝に胃部内視鏡と4項目。

 前者3項目は結果が基準値から外れているとのことで、定期的に検査を受けるように。

 胃部内視鏡は萎縮性胃炎が認められるので、1年後再検査とのこと。

 胃は毎年同じ指摘が。

 B判定は脂質、心電図に尿酸の3項目。

 脂質は投薬治療中で、心電図は毎年不完全右脚ブロックとの指摘が。

 で、尿酸は基準値をオーバー。

 尿酸はプリン体の摂取に気をつけないといけませんね。

 後は問題なしですが、歳とともに段々と検査結果が悪くなっているような。

 困ったもんです。

 まあ、それでも要再検査はありません。

 首の皮一枚つながったということでしょう。
 
 考えると45歳から毎年人間ドックを受けていますが、最初は再検査が多かったような。

 特に血圧は。

 ですが、投薬治療をはじめると再検査は言われず、経過観察に。

 今回は血圧が低いのでA判定ですが・・・

 特に問題がないときには診察医が困っていました。

 で、投薬治療中とわかるとこれで書けると。

 いい加減というか・・・

 それで、少しは異常値がないと診察結果の講評のとき困るとわかっちゃいました。

 今回はちょうど良いのではないでしょうか。

 私は再検査があると困るので。

 互いに経過観察で手を打った・・・
 
 そんなことはありませんが・・・
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちは。(*⌒ー⌒*)ゞ

お酒を断たれていても、肝機能は「C判定」なんですね? これまでのシガラミですか? それか盗み酒をしているとか‥‥‥そんなことはないですよね。(笑) 他の医療施設で診療中と書けばクリア出来るとかもありますよね。しかしね、まさむらさん、こういうのも独立したりリタイヤしたりすると、全額自分持ち出しですからね。国民健康保険みたいな健康診断だと、問診と検便くらいですからね。胃カメラも胃のバリウム飲んでのレントゲンも受けるなら実費なんですよ。やってもらえるうちが花ですから、もっと有難く受診してくださいね。

いつも(^_-)-☆ありがとうです!
炎のクリエイター
2018/10/14 13:34
炎のクリエイターさん、こんにちは〜

 肝機能は総ビリルビンが基準値が1.1以下のところが1.3と。そして、A/G比が1.1〜2.0のところが2.1と。この2項目で判定のようです。何でかはわかりませんが、太り気味だからでしょうか?個人的には大きな差がないように思うんですが。まあ、基準から外れてるので・・・
 検査料ですが、退職後は短時間の再雇用の人間は全額自己負担です。社員の時には7,000円の補助がありましたが。それでもフルタイムの再雇用にはなりたくないので、ここは我慢するしかしかたないですね。
 そのため、検査機関の中で安いところを選択しています。
まさむら
2018/10/14 15:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
− タイトルなし − まさむらのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる