まさむらのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2018/10/06 13:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 年寄りの証明

 10月1日付で届きました。

 
画像


 支給開始年月日が8月。

 で、今は10月。

 うまくいけば10月15日に支給開始。

 1回で2か月分支給されるので・・・

 2回分で282,000円が支給でしょうか。

 私の場合には再雇用で給与が。
 
 そのために年間で146万円程度ですが、支給停止が62万円弱。

 大きいですね。

 ですが文句は言えませんね。

 本当はもう少し支給されますが、それは内緒。^^

 考えると誕生日の翌日以降の証明の住民票とか戸籍謄本を。

 それらを準備して、請求書とともに送付。

 その後、かみさんの給与が他にないかの証明署を追送。 

 我ながら全くわからない中で、良く頑張ってここまで来たと。

 自分の在職中に強制的に徴収されていたんですから、もう少し請求をわかりやすくして欲しい。

 小難しい説明文を読んでも、一般人は理解できません。

 おまけに、ご丁寧に注意文が。

 「他の機関からも年金を受給されている方は、今後、他の機関との情報交換を行い、支給額の再計算を行うこと

がある」と。

 こちらは万人がわかるように簡略に・・・

 ほとんど嫌がらせですが。

 ちなみに、個人年金を受領しているんですが・・・

 嫌がらせに負けず、無視しましょう。

 実際の支給開始と支給額はわかりませんが、今後送付される「年金支払通知書」で確認してくれと。

 今日までそんな文書は届いていません。

 首を長くして待ちたいと。

 今週中に届かないと、12月・・・




 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。(*⌒ー⌒*)ゞ

ワシには、もうひとつ理解できませんが、当事者さんは頑張って権利の行使をしてください。こんなのって、年金事務所と税務署のデータがあれば、自動で支給されるようにしておけば良いのですよ。請求しないと支給しないなんて、ズルくないですか? 万が一にしても請求しなかったら、年金事務所は「儲ぉ〜け!」って思っているんでしょうか? 納得いかない事ばかりですよ‥‥‥しかし、こんなにオープンに支給額を晒してもどうもないんでしょうか?

いつも(^_-)-☆ありがとうです!
炎のクリエイター
2018/10/07 00:41
炎のクリエイターさん、おはようです。

 まずかったですかね。まあ、もうアップしてしまったんで・・・ 覆水盆に戻らずですね。
 で、金額は皆さんこんなもんじゃないんでしょうか。勤務年数でおおよそ決まってるんじゃないでしょうか。それとも、掛け金が多い人が多いんでしょうか?どこにもそんなことは書かれていないようなんですが。昔はそうだったとか聞きますが、今は一元化してるんで、金額が違うというのもおかしいような。
 請求しないともらえないようですね。それで、繰り下げ支給で多く支給なんて生じるんでしょう。もちろん請求しないと、一生支給しないんでしょうね。請求書の記載も良くわからないし、必要書類も面倒ですし、基本嫌がらせというか、請求しないように仕向けてるんでしょうね。支払うという義務は履行したんですから、受給するという権利も行使しないといけませんよね。本当は65歳からですが、待てないので。^^
 、
まさむら
2018/10/07 06:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
− タイトルなし − まさむらのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる