まさむらのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2018/09/15 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 なんと言ってよいか・・・

 怖い話です。

 自業自得とはいえ・・・

 https://youtu.be/jLMnbrwTFpQ


 この教師は59歳。

 おそらく来年か再来年には退職。

 退職金をもらい再就職(?)
 
 私と同じだったはずですが。

 教え子との快楽で。

 合意とははいえ、先生といえば聖職。

 20年前にもう少し分別があれば、懲戒免職にはならなかったはず。

 後悔して、校長に報告して問題が発覚とか。

 仕方ないようにも思うんですが・・・

 正直、何でいまさらと。

 「女子生徒側から」・・・

 女子生徒からではないの

 この馬鹿者(あえて言わせてもらいます)では対応出来ずに校長に。

 「女子生徒側」から何を言ってきたのか気になります。

 教師ですから地方公務員。

 当然退職金も私よりは多いはず。

 これが、この電話1本でゼロに。

 懲戒免職ですからゼロですよね。

 普通は公務員は諭旨免職にするとか。

 やめるのを条件に退職金は支払うのが多いみたいですが、今回はそうじゃない。

 おそらく、再就職も懲戒免職では難しい。

 年金はどうなるんでしょうか。

 懲戒免職ですが、支給されるんでしょうか。

 されないと、どうするんでしょうか。

 そのうえ、この馬鹿者が独身なら良いのですが、妻子がいたら・・・

 妻子の生活もぶち壊し。

 子供は独立してるにしても、妻はどうするの。

 気になります。

 あと、20年前のことで罪が問われるんでしょうか?

 本当かどうかわかりませんが、合意が本当なら・・・

 この女子生徒も35歳から38歳。

 いい大人になってると思うんですが、何でいまさらという気にもなります。

 こんな意見を書くと非難を浴びそうですが、そう思ってしまいます。

 都教委も処分が早いので、馬鹿者の報告を問題視しています。

 ひどいから、懲戒免職処分にしたんでしょうか。

 処分が早いのも気になります。

 個人的には、多いに疑問が残るニュースです。
  


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。(*⌒ー⌒*)ゞ

ホンマですねぇ〜20年も以前の事って、女性がお金をとろうってことですか? 59歳であったなら、あと一年してから来て欲しいですよね? どっちの味方なんだって、まさむらさんと一緒につるし上げを食らいそうですけどね。
炎のクリエイター
2018/09/17 01:52
追伸
次の画像が「NHK受信料の簡単な断り方」でしたが、こちらの方も面白かったですよ。

いつも(^_-)-☆ありがとうです!
炎のクリエイター
2018/09/17 01:55
炎のクリエイターさん、こんばんは〜

 そう思いますよね。
 普通20年経ったら良き思い出としまい込むか、いやな思い出と忘れようとすると思うんですが。
 この女性は違ったんでしょう。
 脅してるかは別にしてお金を・・・
 おかげでこの先生の今後の人生は・・・
 家族の生活も・・・
 都教委の話では、時効は適用されないとか。
 本当に後悔先にたたない話です。
 ちなみに受信料は法律に明記されてるとのことで、ちゃんと支払っています。ですが、単身赴任のときに受信料の確認(?)に来た担当者が横柄な態度を。
 頭にきて玄関で大喧嘩をしたことがあります。それでも1年分だったと思いましが、口座振替で1年分の前払いをしたような。
 少しはNHKもまともな人間を雇えといってやりたいと思っています。
まさむら
2018/09/17 19:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
− タイトルなし − まさむらのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる