まさむらのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2017/11/23 20:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 4連休

 私は今日から4連休。

 金曜日が週休のおかげです。

 ありがたいことです。

 世の中は横綱の暴行事件で持ちきり。

 暴行はいけないと思います。

 あってはならないこと。

 ですが、広い意味で大相撲の身内での出来事。

 おまけにモンゴル会。

 お友達会じゃないんでしょうか。

 保護者(親方)が出てきて警察沙汰にしたような。

 こんな意見をアップしてはいけませんが・・・

 で、実は同じスポーツですが野球で心配事が。

 母校の監督の謹慎処分が新聞に。
 
 勿論、母校以外の処分のこともですが。

 監督の不適切指導、暴力、暴言が原因。

 実は、去年も。

 去年のことはインターネットで原因を調べましたが、いま一つよく・・・

 主砲が退部したとか。

 で、今年も見るんですよくわかりません。

 口が悪いので有名なんで暴言はわかるんですが。

 選手は慣れてるでしょうから、これで驚くとは思いません。

 殴ったんでしょうか?

 これは当然の悪いというか、だめなことでしょうね。

 不適切な指導・・・?

 何のことでしょうか。

 高野連の処分ですから、残念ながらきっとあったんでしょうね。

 今までは他チームの事と思ってたんですが。

 甲子園に行くならこの学校とかいう本に掲載されてる。

 最近は県央や西部からも入部というか入学してきている。

 もっと云えば隣の県からも。 

 県立普通校で甲子園にはなかなか行けないので、来られるんでしょうか。

 私の頃は試験にとおった地元の子で、毎年甲子園を目指すと頑張っていたんですが。

 その分、質は高くなってるんでしょうね。

 競争が激しい分、神経質になってるんでしょうか。

 私の頃は何かあっても、誰も文句を言わなかったような気が。

 今は選手も親も考え方が違うのかもしれません。

 甲子園にいけそうにないときとか、特にそうなんでしょうか。

 原因はわかりませんが、監督の交代やむなしでしょうね。

 ですが、辞めたとか交代したとか聞きませんが・・・

 今は学校の教師、職員が主流ですが、長い間OBが監督を。

 質の高い選手が入っても、県外から選手を集める私立校の後塵を拝している。

 私のような補欠で終わった者が云うべきことじゃありませんが・・・

 甲子園には行って欲しいのですが、学校に返す時期かも知れません。

 OBの非難の集中砲火を浴びそうですね。
 


 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようです。(*⌒ー⌒*)ゞ

だいたいが体育会系ってそういうところがありますけれど、角界であったら更に厳しいものがあるでしょうね? 母国を離れて頑張っているモンゴル力士の集まりは、心の拠り所として良いことだと思いますが、逆に厳しい上下関係風を吹かせる、角界の悪いところだけ取り入れているような‥‥。政治家の派閥もそうですが、マイナス要素の集いは解散すべきですよね〜。野球部も角界と似た部分があるんで、まさむらさんが仰ることも最もですね。
いつも(^_-)-☆ありがとうです!
炎のクリエイター
2017/11/24 08:39
炎のクリエイターさん、こんばんは。

 今の高校野球は、各県ともに私立校が選手を全国から集めているんで、普通の公立高校では歯が立たないのが現実です。
 普通校だけでなく、昔からの名門商業高校(工業高校も)も同様です。
 わずかにこの壁を突破するときは、好投手がいるときくらいです。
 悲しいかな、これが現実です。
 某大新聞社の各支店も自分の県が強くなるのを後押しするために、これを容認しているのも事実です。
 最後は県の代表なのかと思われるメンバー構成。
 しかも、それでも県民は応援する・・・
 大相撲とは違った恥部があるんでしょうね。
 
まさむら
2017/12/05 20:47

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

− タイトルなし − まさむらのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる