まさむらのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2017/04/24 07:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

岩国寿司

 前回に記事のとおり、昨日は実家に。

 かみさん、義理の姉、従姉妹に従姉妹の母親(私のおばさん。今でもお姉ちゃんと呼んでますが)の4人が集

合。

 9時30分から作業(?)開始。

 3人寄ればかしましい。

 4人だから、うるさいことこの上ない。

 私と兄はテレビ等を見てるだけだから、文句は言えませんが・・・

 昼食の準備を含め12時40分まで。

 で、出来たのはこちら。

 
画像


 一番上の段は錦糸卵が残ったので全部乗っけたとの事。

 そのため卵だらけ(黄色だらけ)・・・

 で、下の段です。

 
画像
 

 錦糸卵、レンコン、アナゴにしいたけ等々。

 本当はこのしろも入れるんですが、私が許可しなかったので。

 酢で〆たひかりものはNGです。

 味付けは甘辛く煮付けています。

 旨いですよ。

 ちなみに、昨日は5段の映像です。

 6段の予定でしたが、酢飯が足りずに5段にしたようです。

 1段は6つですから30個でしょうか。

 大きすぎたんで、1段9個にすべきだったと女性連中が。

 木枠はこちらです。

 かみさんが持参しました。

 
画像


 手前はふたです。

 ふたをして重石をするか、足で踏んで圧を。

 ちなみにもっと大きな枠もありますが、人数を考えて持参しました。

 残ったのを皆で分けて、持ち帰りました。

 おかげで、今日の朝も・・・

 おまけとして、私の昼食も寿司です。

 嫌いじゃないので、良いのですが。^^

 岩国寿司は以前は、盆・正月の集まりやお祭りなんかのときに。

 最近は集まらないので作る事が・・・

 作りたくても木枠がない家が多く・・・

 今は、旅館、料亭にスーパー等でしか見かけません。

 30年程前には岩国寿司といって、テレビにも結構流れてましたが・・・

 最近は普通に云ってますが、昔は寿司、角寿司とか云ってたように。

 私が岩国寿司というのは何か変ですね。
 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちは。(*⌒ー⌒*)ゞ

ずいぶん以前に「瓦そば」は、茶そばで作ったの覚えているんですが、岩国寿司……関西でいうバラ寿司を、押し寿しにした感じですね〜〜。いえね、幕府が奨励した一汁一菜「質素倹約」に、対抗してあくまでもこれは「ご飯」に過ぎない……そう主張したのが、岡山のバラ寿司であり、これは質素倹約の隠れ蓑なんですよ。歴史から知る食文化ですね。
いつも(^_-)-☆ありがとうです!
炎のクリエイター
2017/04/24 18:06
 炎のクリエイターさん、こんにちは。
 
 瓦そばですか。
 これは県の西部で有名な食べ物です。
 焼きそばの出来損ないと言ったら失礼でしょうか。
 で、寿司ですがバラ寿司を固めたような・・・
 そのとおりと言いたいんですが、具材を甘辛く煮てるんで、ちょっと違います。
 この甘辛い具材が美味しいんですよね。
 バラ寿司はこちらではちらし寿司というんですが、具材はそんなに甘くないんで・・・
 ここの住人としては違うと。
 思い込み(押し付け)と言われそうですが。
 こちらでは角寿司というんですが、殿様寿司とも・・・
 違ってたらすみません。
 名前からすると吉川さんが食していたんでしょうか。
 それなら、世が世ならば恐れ多くて食べれません・・・
まさむら
2017/04/30 15:57

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

− タイトルなし − まさむらのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる