まさむらのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2016/12/13 21:13   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 今年の漢字「就」

 今年の漢字は「就」でしょうか。

 ここ数年、これと言う漢字がすぐに浮かんだんですが。

 今年は・・・・?

 本当なら「該当なし」が妥当なんですが、あえて挙げるならば「就」。

 理由は

 @息子の来年からの就職が遅ればせながら決定。典型的な中小企業ですが、本人は希望に満ちているみた 

 いです。
 
 まあ、職業欄に「無職」と書かないで済みますので私も嬉しい。

 A来年は私も定年。ですが、再雇用が内定したと先般営業所長から通知がありました。これも再就職でしょう  
 か。
  
  ですが、厚生年金の支給開始年齢の関係で定年延長か再雇用が義務化されたとか。有難いような当然のよ 
 うな・・・

 私は厚生年金の支給開始までの2年間は最低働こうと。後は、身体が持つようならば延長を継続していこうか

 と考えています。

 B今年から妻の実家の畑仕事の手伝いを開始。こじつけて言うならば、就農とでも云うのでしょうか。農家に就 
 職?

  正直、妻の母親からは農作業の邪魔をしていると思われているかも知れませんが、来年に向けて一人前に

 なるよう努力していこうと考えています。

 
 「就」が良いのか「職」が良いのか迷ったんですが、私の地方は「元就」が治めていたので「就」としました。

 今年は先に記したように悩んだのですが、年末恒例行事(?)なので該当なしは避けたいと。

 問題は来年も同じ・・・

 そのときは「職」・・・

 「金」が3回目よりはましですね。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちは。(*⌒ー⌒*)ゞ

いくらオリンピックで「金」とか言っても、4年に一回「金」ってやってたら、決める皆さんのキャパシティが乏しいと言っていいでしょうね。

しかも、皆さん達筆と仰いますが、お坊さんの崩しようが変で「金」とは読めない我流崩しを披露しましたね?書いているお坊さんや、清水寺は決定権が無いにしろ、漢字検定協会の資金集めに利用されていた清水寺も、未だに繋がっていると言うのが恐れ入ります。

協会はあり余る資金などを抱えていますからね、裏で「何か」の授受で、清水寺と繋がっているんでしょうね?言うに事欠いて「アポーペンの金衣裳」って人を馬鹿にしていますよね?

ワシは熊本大震災の熊本城の倒壊と、鳥取の大震災などから今年の漢字を「壊」と、各地の方が「明日はわが身」と忘れないように、復習の意味も込めて、こういう字に決めて欲しかったですね。

長くなりました。いつも(^_-)-☆ありがとうです。
炎のクリエイター
2016/12/14 13:31
 炎のクリエイターさん、こんにちは。

 今年の漢字はあまり話題にならなかったように。
 インターネットのニュースでやっと知りました。
 去年までは結構早くテレビのニュース知りましたが、今年はあまり見ませんでした。
 「金」が3回目・・・
 世論を反映したためと善意に解釈しようと思いますが、まあ確かにマンネリですね。
 私同様、該当なしで悩んでもいいように思うんですが・・・
 確かにオレインピック以外はご指摘の災害しか話題がなかったように。
 きっと明るい話題が欲しいと感じ、「金」と言う漢字を選んだのでしょう。
 
 今年最後の駄洒落(?)(^^♪
 
 清水寺の御住職が協会と結びついているかはわかりませんが、私の字が汚いので・・・
 私よりは上手いと思いますよ。
 
 
まさむら
2016/12/17 12:35

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

− タイトルなし − まさむらのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる