まさむらのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2015/02/11 14:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 息子が帰省

 帰省という言葉が正しいかどうかわかりませんが・・・

 昨日、息子が帰ってきました。

 成人式にも帰ってきたので、1か月ぶり。

 今回は、春休み(?)。

 後期の試験が終了したために、戻って来ました。

 3月に発掘の実習があるとかで、短い春休みですかね。

 本当なら、3月の末まで休みです。

 かわいそうといえばかわいそうですね。

 でも、自分が希望した学部というか専攻ですから、仕方ないですね。

 考えると、成人式も早かった。

 ちょっと前に生まれた気がするんです。

 当然、2年前の受験のこと・・・

 本当に、昨日のことのような気が・・・

 希望の大学にふられ・・・

 かみさんと二人、大慌てで受験できる学校を調べて受験させる。

 それも、併願できる学部は併願させる。

 その上で、2年後とかに考古学の学部に編入させる・・・

 いろいろな方法を考えた。

 そんな中、今のマンモス大学のB日程に合格。

 ホットしたのを、今も覚えています。

 で、センター試験や大学入試のニュースや新聞に大学入試の問題が・・・

 今は昔・・・

 あれだけ大騒ぎしたのに、今は全く気にならない。

 大学入試・・・

 それは何・・・

 まさに、喉元過ぎれば何とやら・・・

 言葉は悪いのですが、自分の子供が一番かわいいということでしょうか?

 でも、これも許されますよね。

 親として、かみさんとともに頑張りました。

 ちなみに、4月から3年生(3回生)。

 4年生からは就職活動・・・

 就職の面倒までは見れません。

 就職以外のことも・・・

 20歳なんですから、自分のことは自分で解決しないといけないのでしょうね。

 その意味で、親の責任は半分になったのでしょうか

 卒業までの、金の問題は持つつもりですが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。(*⌒ー⌒*)

大卒まで付き合っていくのが親の勤めでしょうね? しかし、アルバイトなんてして助けてくれる子供もいて、目頭が熱くなったことも思い出しますよ。
今は、ゆっくり会話できたら、それだけで最高ですよ。
いつも(^_-)-☆ありがとうです。
炎のクリエイター
2015/02/11 20:56
 炎のクリエイターさん、おはようございます。

 息子は、あちらではわかりませんが、こちらではアルバイトはしていません。
 自分で探す気もないみたいです。
 かみさんに、帰省前にアルバイト先があれば探しておいてと言ったとか・・・
 困ったもんです。
 当分、目頭が熱くなることもないでしょう。
 目がつりあがることは多いと思いますが^^・・・
まさむら
2015/02/13 05:33

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

− タイトルなし − まさむらのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる