まさむらのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2014/12/20 12:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 スタップ細胞

 培養はできなかったみたいですね。

 でも、来年の3月が期限のように報道で見ましたが・・・

 諦めたんでしょうか?

 細胞の有無は、私にはわかりません。

 でも、一時期は世界的な雑誌やマスコミからもてはやされた。

 まさに、時代の寵児だったんですが。

 理系女子なる言葉も生み出したとか。

 それだけに、反感も買ったんでしょうね。

 ノートがどうとか、写真がどうとかと粗探しが始まったんでしょうね。

 他人の不幸は、蜜の味。

 マスコミも手の平を返し・・・

 レポーターが、偉そうにきつい質問を投げかける。

 辛かったでしょうね。

 あれだけの若さで、一躍ヒロインになったんですから。

 万が一、培養に成功したら・・・

 ひょっとして、青色がどうとかよりすごかったんでしょうね。

 病気の方々の希望の灯なったんでしょうから。

 まあ、200個成功したというのもスタップ細胞でなかったとか。

 それに、かばおうとした方も自殺されてるので・・・

 仕方ないですね。

 個人的には、年末に嫌なニュースですね。


 ところで、このスタップ細胞の存在の可能性はないのでしょうか。

 仮にあるとすれば、理論物理学のように結構ノーベル賞をもらわれてますよね。

 同じように、理論だけでとどめておけばよかったんでしょうか

 化学になるんでしょうか

 この分野では、理論ではだめなんでしょうか

 化学とか物理とか全くの門外漢にはわかりません。

 典型的な文系男子です。  
 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようです。(*⌒ー⌒*)ゞ

研究って言うか、ハプニング的に出来ちゃった・・・みたいな経験は誰でもある訳で、再現せよ!と言われたら無理のような図式なんでしょうか? あの表情で「スタップ細胞はありまぁ〜す」何て言われたんで、多分実際にあったと思うんですが、その偶然のブツの凄さに目がくらんだんでしょうね?
炎のクリエイター
2014/12/21 08:50
 炎のクリエイターさん、こんにちは。

 出来たかどうかはわかりませんが・・・
 あってほしいとは、個人的には思いますね。
 もちろん、彼女がかわいいとかじゃないですよ・・・
 あくまで、記事に書いたように医学には必要と思うからです。
 でも、世界的な化学雑誌にも掲載されたし、お金は一日手に入った・・・
 でも、あのかわいい話し方を信じ、目がくらんだとは思いたくないですね。
まさむら
2014/12/21 15:20

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

− タイトルなし − まさむらのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる