まさむらのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2014/06/15 11:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

 芸術鑑賞2題

 5月24日に私の県の県庁所在地に。

 目的は芸術鑑賞。

 で、その1.
 
 
画像


 聞くところでは、東京、名古屋そして最後が片田舎の県庁所在地。

 大阪でも福岡でも仙台でも札幌でもなく・・・

 凄いことですよね。

 でも、文化が低いのでしょうか・・・

 私も含めてですが・・・

 ごった返すこともなく、ゆっくりと見れました。

 まあ朝1番ということと、人口が少ないということもあるんでしょうが・・・

 
 
画像


 おまけですが、美術館の喫茶でかみさんが注文。

 
画像


 
 そして、芸術鑑賞その2.

 
画像


 スカイツリーの監修者、澄川喜一氏はこの五重塔の美しさに感動。

 スカイ釣りの「そり」と起(む)くりに結びついているとか・・・

 難しいことは私には・・・

 でも、姿がきれいなのはわかります。

 私の町の橋といい、誇れるものですね。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようです。(*⌒ー⌒*)ゞ

浮世絵は、当時の人間には芸術性も理解されず、冬季の包紙となってヨーロッパに渡ったそうで、それを保管していた外人の持ち物が多いようですね?
和の文化は、もっと素晴らしいものなんですが、どうも日本の方たち舶来モノに走ってしまうんですよね。自分の周囲も見直さないと。
いつも(^_-)-☆ありがとうです。
炎クリ
2014/06/16 10:55
すみません。
冬季→陶器の間違いでした。m( _ _ )m
炎クリ
2014/06/16 10:56
炎のクリエイターさん、こんばんはー!

ご指摘のとおりです。
里帰りと言うか、外国の美術館からも多数展示されていました。
それだけに傑作しかないと言うのは、当たっているかもと思います。
惜しむなくは、私に芸術的センスが…
まあ、素晴らしいとかきれいだとかはわかるような…
それでいいのかなと…
でも、私のような輩がいるから価値のある浮世絵が外国に流失するんでしょうね。
私が言うのもなんですが、困ったもんですね。



まさむら
2014/06/23 18:57

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

− タイトルなし − まさむらのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる