まさむらのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2013/01/12 18:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 大阪の体罰・・・

 難しい問題ですね。

 もちろん体罰はいけません。

 でも、どこまでを教育でどこからが体罰か・・・

 私はわかりません。

 幸い、私は先生から体罰を受けた覚えはありません。

 ただ、小学5年、6年と受け持っていただいた女性のN先生から・・・・

 ビンタをもらいました。

 掃除中、壁に画びょうを投げて突き刺していたんですが・・・

 悪ガキだったので・・・

 一緒にやっていた友人とともに・・・

 痛かったですね。

 優しかった先生だったから、先生も辛かったのでしょうね。

 もちろん、親には言いませんでした。

 というか、言えませんでした。

 言ったら「お前が何かしたから」と・・・

 これでもかという程、ぶちたたかれたでしょうね。

 私の頃の先生は、まさに「聖職」

 今回の出来事とは同一視はできませんが・・・


 ただし、私も高校のクラブでいじめられた・・・

 一年の時、三年の先輩に・・・

 下手だったし、要領も悪かったんで。

 当時は、きつかったんですが・・・

 この歳になって思い出すのは、そのことなんですよね。

 それも嫌な思い出でないんですよね。

 何故なんでしょう

 嫌だったのは、ただただきつかった練習・・・

 で、中学・高校と6年間ずっと補欠・・・

 辛かったですね。

 すみません。

 支離滅裂な文章になってしまいました。(._.) 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私はいじめは・・・有りましたね。
障害者だったので何でも通っていたので 気に入らないと家に帰るんですよ。 すると先生がいじめただろうとクラスの女子を集めて叱るんですよ。
何もしていないと言うと帰れないので 言いもしない事を言ったと言い 腹立たしかったですね。
私達が先生にいじめられた事になりますよね
ふみ
2013/01/13 15:03
 ふみさん、こんばんは。

 難しい問題ですよね。
 その先生も対応しないと、障害者の親から突き上げられるんでしょうし・・・
 対応すれば、障害者以外の子供たちから恨まれるし・・・
 先生も大変ですよね。
 でも、ふみさんの時も先生は聖職者扱いでしょうし・・・
 ふみさんを含め子供たちも何も言えないでしょうし、親御さんもそうでしょうし・・・
 最後は、先生がちゃんとした対応をするしかなかったんでしょうね。
 当時でこれだけ大変だったんですから・・・ 
 今の先生は、本当に大変でしょうね。
 モンスターピアレンツが多いみたいですから、あちらを立てれば、こちらが立たず・・・
まさむら
2013/01/13 18:28
こんちは。(*⌒ー⌒*)ゞ

それは簡単ですよ。
相手のことを思いやって叩いているか、腹を立てて叩いているかなんて、見れば分かるし、叩かれている本人が一番わかりますよ。
腹を立てて叩いているのは総て暴力です。
炎クリ
2013/01/14 17:14
 炎のクリエイターさん、こんばんは。

 そうですね。
 腹を立てて叩くというのは暴力ですね。
 愛情を持って叩くというのもあるんでしょうね。
 これは、愛のむちになるんでしょうね。
 本人はわかるかもしれませんが・・・
 見ている人には見わけがつかないかもしれませんね。
 やっぱり難しいですね。
 私は、監督・先輩から叩かれたこともありませんし、後輩をたたいたこともありません。
 叩かれたら痛いし、人をたたくと嫌な思いになりますので。
 すみません。
 また、意味不明なコメントになってしまいました。 
まさむら
2013/01/16 21:22

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

− タイトルなし − まさむらのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる