まさむらのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2011/10/28 05:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 青春時代の思い出が、また一つ・・・

 若い頃の思い出がまた一つ消えた。





 北 杜夫氏の作品を知ったのは・・・

 高校に入学後にクラスメートからだった。

 確か、「どくとるマンボウ航海記」だったと思う。

 面白かったという印象だけが今も・・・

 スペインだったか・・・

 「スケベニンゲン」という地名とか・・・

 旧制松本高校の先生方の試験のエピソード・・・

 「ここを勉強します。ここしかしません。」と、北 杜夫氏(まんぼう先生)・・・

 先生曰く・・・
 

 「僕は、もっと先だと思います」・・・

 あったんでしょうね。

 あと、マグロを一生分食べたので、当分食べないと・・・

 日本に戻り、すし屋で・・・

 座った瞬間「トロ」と・・・

 北先生の人柄が出た作品ですよね。

 結構、読んだんですが・・・

 印象に残ってるのは、航海記だけ・・・

 困ったもんです。

 有名な「楡家の人々」・・・

 読んだような、読まないような・・・

 真面目な本だというので・・・

 きっと読んでない

 時間があったら、また読んでみましょうかね。

 先生のご冥福をお祈りいたします。 

 


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは(*^_^*)北さんの本は、よく
和田誠さんが装丁を手掛けていましたね。
あ〜あいい作家や俳優がどんどんなくなる
(>_<)
ももぴっぴっ
2011/10/28 14:54
こんばんは。(*⌒ー⌒*)

訃報を聞くたびに寂しくなりますね。
そして自分の順番が回ってくるのかなぁ〜。
出来れば苦しまずにが希望です。

ブログが途絶えたらそう思ってくださいね。
炎クリ
2011/10/28 22:50
おはようございます。
北先生、好きな作家でした。
先生のご冥福をお祈りするばかりです。
おーたん
2011/10/29 11:08
 ももぴっぴっさん、こんにちは。

 装丁のことは知りませんでしたが・・・
 おしゃられるとおり、青春の時に胸躍らせた作家、俳優の方々が・・・
 その分、私も年を取ってしまったということですよね。
 寂しい限りです。
まさむら
2011/10/30 15:45
 炎のクリエイターさん、こんにちは。

 そうですね。
 本当は「そんなことはないでしょう」と云うべきなんでしょうが・・・
 私もそうです。
 特に、今は単身赴任中。
 一人寂しく・・・
 考えたくないですが歳を考えると・・・
 私も更新が途絶えた時は・・・
 まあ、普通の時も途絶えてしまいますが・・・
まさむら
2011/10/30 15:48
 おーたんさん、こんにちは。

 おーたんさんもですか。
 私も大好きでよく読みました。
 ユーモラスな随筆とでもいうのでしょうか・・・
 躁うつ病に罹った先進界かレアしてよーもらすですよね。
 ご冥福をお祈りしたいと思います。
まさむら
2011/10/30 15:52

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

− タイトルなし − まさむらのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる